アモンケット2カートン開封まとめ 入手マスピ神話レア一覧

こんにちは aonamiです。

ゴールデンウイークも後半へと差し掛かってきました。
皆様いかがお過ごしですか?

MTG新エキスパンション『アモンケット』2カートン
4記事に渡り開封報告させて頂いたもの、今記事では神話レア以上をまとめて整理します。
(レア以下は数が多すぎるので、今回は割愛します。)
引きの良し悪しを含め振り返りつつ、再考、検証していこうと思います。

結果報告の前に

神話レア、マスターピースの順で結果報告します。
数字の左側がnormal右側がfoilの枚数となります。

神話レア一覧(15種)

記事作成時の日付(2017/5/5)の晴れる屋価格を参考にさせて頂き、
上から順に高レートで並べてあります。

不屈の神ロナス 2枚
試練に臨むギデオン 3枚
死の権威、リリアナ 6枚
自然に仕えるもの、ニッサ 4枚
熱烈の神ハゾレト 3枚
賞罰の天使 2枚
予言により 2枚
周到の神ケフネト 5枚 1枚
生類の侍臣 5枚
造反の代弁者、サムト 3枚
栄光の幕切れ 5枚 1枚
栄光の神バントゥ 5枚
戦闘の祝賀者 3枚
信義の神オケチラ 3枚
残酷な現実 3枚

いかがでしょう。これまでと同様の封入率であれば、

神話レアの封入率:パック8つにつき1枚 1ボックスの平均枚数=4.5枚 1カートンの平均枚数=27枚
2カートンで平均54枚の神話レアを入手できます。

それに対し、
今回の開封で入手した神話レア総計、54枚(+foilが2枚)となりました。平均通りです。
若干、低レートに偏ってしまいましたね(ケフネトで中央値とした高レート:低レート=22:27)

2カートンにおけるプレインズウォーカーの入手枚数、期待値を調べてみます。

プレインズウォーカーは今回3種ということで、こちらも計算してみます。
(54÷15)×3=10.8

10.8枚。およそ11枚という事で、いいでしょう。
それに対し、今回は13枚出てくれましたので、これは好材料と判断します。
(akaushi見立てで、今開封はプレインズウォーカーが沢山欲しいんだと聞いていました。)

入手マスターピース一覧

30種中、以下の 5種 入手

意志の力
目くらまし
呪文貫き
稲妻の連鎖
崇拝

封入率: 144パックに1枚(4ボックスに1枚) 1カートンでの期待値は1.5枚

マスピに関しては、上出来ですね。
2カートンで勝負した今回の入手期待値は3枚ですので、+2枚手にできたのは大きいです。

レートの高低もあります、最高レートの「意志の力」を入手できているので
アド勝ちを目指すのであれば、こちらは大きな要素であると考えます。

あとがき

こんな感じの開封結果となったようです。
aonami今回はそれほど情報も持たず、マスピを沢山引けたらいいやと開封していましたが。
開封しながら何となく、今回は楽勝だろうと思っておりましたけどね。

まとめてみると、引きは良い所も悪い所もあり、楽勝とまではいかないかな。
ただ、マスピを引けた事(特に、意志の力)これは大きいですね。
それだけだなぁと、改めて実感しているところです。

売ってみて検証するだけです、akaushiに後は引き継ごうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.