MTG『アモンケット』の当たりカードはこれだ!

どーもこんにちは
弟のakaushiです

4月28日に最新エキスパンション『アモンケット』の発売まで2週間を切りました!
さっそく手に取って新環境でのマジックを楽しみたい方も多いのではないでしょうか?

先日ようやくすべてのカード情報が明かされまして
各カードショップも続々とシングルカード販売を始めています

aonamiとakaushiは兄弟で2カートンを購入し
発売日翌日からの開封&販売を予定していますが
果たして『霊気紛争』の時の様に勝利を飾ることができるのか…

今回はWisdom Guildさんの平均価格(4/21時点)を参考に
『アモンケット』の当たりカードを紹介していきたいと思います!


※最初にご注意
ブログ開始以来、兄弟でちょこちょこと構築済みデッキなどを触っているものの
ルールすべてを把握できておらず、新カードの効果を見ても良し悪しはわかりません
あくまでアド的に当たりであるかどうかの解説になることをご了承ください!

3人のプレインズウォーカーは鉄板


「試練に臨むギデオン」
(神話レア)4270円


「死の権威、リリアナ」(神話レア)2316円


「自然に仕える者、ニッサ」(神話レア)2046円

『アモンケット』には神話レアで3人のプレインズウォーカーが登場しますが
現時点では3枚とも2000円OVERの“出たら当たりカード”となっています
中でも「試練に臨むギデオン」は4000円OVERの価値を持つ
“1枚入っていたら勝ちボックスかも”なカードの1枚なので
願わくばカートン1つあたりに2枚、計4枚は出てきてほしいところですね!

ちなみに『霊気紛争』では「策謀家テゼレット」と「不撓のアジャニ」が
プレインズウォーカーとして登場しましたが
テゼレットが発売時点ではまだ2000円近くをキープしていたのに対して
アジャニは800円近くまで値を下げてしまいました(予約販売ではもう少し高かった)

そして、我々が意気揚々と1カートン向いた結果…
なんとテゼレット1枚に対して、アジャニは5枚(うち1枚FOIL)出現するという波乱
aonamiがアジャニが出るたびに、大きなため息をついていたことを思い出します(笑)
詳しくはこちらの記事でどうぞ

まあそれでも、他のハズレ神話を引くより全然マシです
『アモンケット』では心置きなくじゃんじゃか出てきてくれることに期待したいと思います

神話レア&通常レア枠での当たりTOP5


「不屈の神ロナス」(神話レア)2720円


「予言により」(神話レア)1819円


「生類の侍臣」(神話レア)941円


「過酷な指導者」(レア)830円


「周到の神ケフネト」(神話レア)796円

プレインズウォーカー3枚を除く、神話レア&通常レア枠の当たりカードを5枚チョイスしました
目玉は「不屈の神ロナス」で、今のところリリアナやニッサよりも高値をつけています

また通常レア枠でTOP5に唯一食い込んできた「過酷な指導者」にも注目
1ボックス平均4枚の神話に対して、通常レアは数で勝負できるのが強みですので
このカードが2カートンで最低8枚(2セット分)くらい出てくれると助かりますね

その他にも「異臭の池」「泥濘の峡谷」「灌漑農地」「まばらな木立ち」「隠れた茂み」
の5枚も通常レア枠かつ、あまり値崩れしない土地レアということで注目です

マスターピースもお忘れなく

1カートンあたり1.5枚の確率で入っていると言われるマスターピースも忘れてはいけません!
入っているかどうか確約がない&出たカードの種類によって値段のふり幅がスゴイ
という完全なギャンブル枠ではあるのですが、期待せずにはいられないですよね
※パック開封のときは「マスピ出てこい!」と念じながら開けています(笑)

万が一でも「意志の力/force of will」(某ショップでの予約販売価格約40000円)が出てくれたら狂喜乱舞まちがいなしです(笑)
さらに今回は仕様がこれまでのマスターピースと変わって、古代エジプトをイメージした仕様ということで、デザイン的にもかなりカッコいい
すでに売らずにコレクションしたいという欲求に駆られてきております(汗)

『アモンケット』の期待値を総括してみる

『アモンケット』の当たりカードをご紹介していきましたがいかがだったでしょうか
トップレアには十分な価値があり、そのほかにも小粒ぞろいな印象の『アモンケット』
レアだけを観ると個人的には『霊気紛争』よりも若干平均値が上がっているような気がしました

ただ『霊気紛争』には「致命的な一押し」というアド的にかなり強力なアンコモンがありました
※1カートンで11枚出現し、売り上げにも大貢献してくれました

『アモンケット』にはそこまで強いアンコモン&コモンはないようなので
ボックス全体のバランス的には『霊気紛争』といい勝負なのかもしれません

まあエキスパンション的に価値があっても引けなきゃその時点で負けですけどね(極論)
というわけで、次回はいよいよ『アモンケット』の開封&販売記事をお届けしていきます

また、現在進行中の企画「古箱開封で元とれ!」の販売編についてですが
前回記事(3/25)のアップ後、地味に進行しております(笑)
こちらの結果はきりよく発売1か月目となる4/25に発表したいと思います!

それでは次回更新をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントを残す


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.